人工知能オンラインは、人工知能時代を乗り越えるため、国内外で利用される人工知能についての情報を発信しています。

野村不動産アーバンネットの「住まいのAI ANSWER」に住宅ローンの借入可能額シミュレーション機能の追加を実施

前のページへ戻る

クレジットスコア「モゲスコア」とのシステム連携によって実現

Automagi株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:櫻井将彦、以下Automagi)は、野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前田研一、以下野村不動産アーバンネット)が提供しているAI(人工知能)が不動産売買の疑問にお答えするチャット型Q&Aサービス「住まいのAI ANSWER」において、住宅ローンの借入可能額シミュレーション機能の追加開発を実施したことをお知らせいたします。

「住まいのAI ANSWER」は、野村不動産アーバンネットが運営する不動産情報サイト「ノムコム」で2016年12月21日(水)より提供されているサービスで、Automagiの独自開発の人工知能(AI)ソリューション「AMY」(http://www.amy-ai.com/)の会話エンジンが採用されております。
「ノムコム」の利用者の利便性を向上させるために、株式会社MFS(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 中山田 明、以下MFS)が提供している、住宅ローンの借り入れ可能額を算出する日本初のクレジットスコア「モゲスコア」(※1)と「住まいのAI ANSWER」をAPI連携し、住宅ローンの借入可能額算出の機能の追加開発を実施しました。
この機能により、「住まいのAI ANSWER」で会話による簡易的な借入可能額の把握ができ、購入する物件を選ぶ際の参考情報にすることができます。

(※1)

「モゲスコア」の概要

「モゲスコア」は、住宅購入を予定しているお客様の収入状況や、その安定性を判断する重要な10項目(年収、勤続年数および家族構成など)から、お客様の住宅ローン返済能力(信用力)を判断し、 住宅ローンの借り入れ可能額(モゲスコアに年収を掛け合わせて100で割ったもの)とお客様の信用力に応じた適用金利の目安を判定するする無料のサービスです。

「住まいのAI ANSWER」の住宅ローンの借入可能額シミュレーション機能画面イメージ

Automagiは、企業のマーケティング活動やユーザーサポート業務の高度化と効率化を推進するために、人工知能(AI)を活用したソリューションの提供に努めていきます。

Automagi 株式会社について

Automagi株式会社は、通信キャリア向けの大規模ユーザシステムや人工知能技術を活用した金融機関などへのサービスの提供などを担当し実績としています。これら自社開発ノウハウを活かし、AI(人工知能)やIoTのソリューションの開発・提供をしています。

お問い合わせ先

Automagi株式会社 事業開発 清水
TEL:03-5333-6131 E-mail:pr@automagi.jp URL:http://www.automagi.jp/

以上