人工知能オンラインは、人工知能時代を乗り越えるため、国内外で利用される人工知能についての情報を発信しています。

サッポログループがAI(人工知能)を活用し、働き方改革を加速  ~社内の問い合わせ対応業務を45%削減~

サッポロホールディングス(株)(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:尾賀真城)と、(株)野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本臣吾、以下「NRI」)は共同で、AI(人工知能)技術を用いてグループ全体の…

Appier、AI(人工知能)により、オーディエンス分析・予測を可能にするデータインテリジェンスプラットフォーム「アイソン(AIXON)」を日本で提供開始

AI(人工知能)テクノロジー企業のAppier(エイピア、本社:台湾、共同創業者/CEO:チハン・ユー、以下Appier)は、本日から、日本市場向けにAIを搭載したデータインテリジェンスプラットフォーム「アイソン(AIX…

クリエイティブ志向の右脳を人口知能(AI)が担えるのか

音楽を奏でる人口知能 曲の長さや、ピアノやフォーク・ロック・エレクトロニック・ポップス・映画音楽などのジャンル、雰囲気などの条件を指定することで人口知能が音楽を作成してくれるサービスがあります。それが「Jukedeck」…

アクセンチュア最新レポート――2035年には人工知能によって16業界で平均38%の増収が可能

アクセンチュア最新レポート 【ニューヨーク発:2017年6月21日】 アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新レポートによると、企業は人工知能(AI)を最大活用することで、2035年までに収益を平均で38%向上できる可能…

無料・商用利用もOK!「人工知能」が探すストックフォト・写真素材集「にてるのあつめ フォト」が本日(7月4日)正式オープン!

「にてるのあつめ フォト」とは ITベンチャー企業の「てとてとて合同会社」は、厳選した10,000枚以上のフリー写真素材を人工知能(AI)で解析し、「似ている」フォトをAIを使って探すことができる、新しいタイプのストック…

IoT 技術とAI(人工知能)解析で農業における高品質・高収量化を目指す

株式会社スカイディスク(本社:福岡県福岡市、代表取締役CEO:橋本 司、以下「当社」)は、福岡県(知事:小川 洋)が募集した、「農業IoTシステム開発・実証事業」の事業者に採択されましたので、お知らせします。 農業IoT…

FRONTEO、人工知能エンジンKIBIT搭載製品の導入社数が50社を超える

契約社数50社超え 米ナスダックと東証マザーズに上場し、人工知能を駆使したビッグデータ解析事業を手がける株式会社FRONTEO(本社:東京都港区、代表取締役社長:守本正宏、旧UBIC)は、FRONTEOが独自に開発した人…

AIが人間のように会話するとき

自然言語とコンピューター 人間が話す自然な言葉を自然言語と言います。この自然言語をコンピューターが理解し始めた時、AIの時代が到来する未来を予感できます。 コンピューターは自然言語を理解するだけではなく、会話を聞き取り、…

外貨預金サポートツール「AI外貨予測」の提供開始~邦銀初、人工知能(AI)が為替相場を予測するツールを、スマホアプリに組込み提供~

株式会社じぶん銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鶴我 明憲、以下「じぶん銀行」)は、2017年6月28日(水)より、人工知能(以下「AI」)を活用した外貨預金のサポートツール「AI外貨予測」の提供を開始しました。…

アクセンチュア最新調査――人工知能を有効に活用している企業ほど大きな株主価値を生み出す

アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、人工知能(AI)を活用したイノベーションに関して有効な戦略を持つ企業は、持たない企業に比べてより高い株主価値を生み出すことが明らかになりました。一方で、AIを活用して…

AIビジネスの最前線

2021年は5000億円規模の市場へ MM総研が2017年4月に発表した数字によると、2016年が2000億円ほどの規模だったのに対して2021年は5000億円規模に成長すると見込まれるのが人工知能(AI)市場です。 A…

LPixel、人工知能を活用したライフサイエンス研究者向けクラウド型画像解析プラットフォーム「IMACEL」を正式販売開始

エルピクセル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:島原佑基、以下「LPixel」)は人工知能を活用したライフサイエンス研究者向け画像解析プラットフォーム「IMACEL(イマセル)」の正式販売を開始いたしました。本サー…