人工知能オンラインは、人工知能時代を乗り越えるため、国内外で利用される人工知能についての情報を発信しています。

東大・松尾研発 AI総合研究所「NABLAS」、NVIDIAの「Inception Program」パートナー企業に認定

前のページへ戻る

NABLAS株式会社は、 GPUディープラーニング プラットフォームを提供しているAIコンピューティング カンパニーであるNVIDIA Corporation(以下、 NVIDIA)のAIスタートアップ支援プログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定されました。

【NABLAS株式会社について】
東京大学松尾研究室のメンバーが中心となって設立した「NABLAS株式会社」(nablas.com)は、 人材育成からAIコンサルティング、 研究開発までを手がけるAI技術の総合研究所です。 中心事業の一つとして、 AI人材育成活動と科学計算プラットフォームを提供する「iLect」事業を展開しています。
 

【iLect事業について】
iLect(ilect.net)は、 東京大学松尾研究室が開発したAI人材教育コンテンツを大学から正式にライセンスを受けて提供している、 唯一の事業者です。 GPU向けの高度な仮想化技術を利用したiLectシステムは、 既に大規模な法人向けDeep Learning研修や研究の現場などで利用されています。 社名変更した後も、 iLectはAI人材育成・科学計算クラウド・プラットフォームの事業ブランドとして継続されます。

AI人材育成活動の要である「iLect Edu」の他、 プロフェッショナルのデータサイエンティスト・AI研究者のための「iLect Pro」、 企業内・プライベートクラウド向けソリューションの「iLect Enterprise」などを提供しています。

この度のNvidia社との提携により、 iLectが提供する高度に仮想化されたGPUサービス、 AI人材育成サービスなどの高度化を見込んでおり、 よりよいサービスを提供できるものと考えております。

【NVIDIA Inception Programについて】
NVIDIA Inception Programは、 人工知能(AI)やデータサイエンスの進歩に伴い業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業を養成することを目的としています。 Inceptionは、 仮想インキュベータープログラムとして設計されており、 製品開発、 プロトタイピング、 および導入の段階でクリティカルな状態にいるメンバーを支援します。 これには、 ハードウェア付与や マーケティングサポートからディープラーニングエキスパートとのトレーニングに至るまで現行のメリットのカスタムセットが含まれています。
 

(URL: http://www.nvidia.co.jp/object/inception-program-jp.html