第一三共株式会社 全製品を対象に『人工知能(AI)を利用したコールセンター支援システム』の提供に向けたシステム構築を開始

前のページへ戻る

木村情報技術株式会社(佐賀県佐賀市、 代表取締役木村隆夫、 以下「木村情報技術」)は、 第一三共株式会社(東京都中央区、 代表取締役社長眞鍋淳、 以下「第一三共」)のコールセンターに、 人工知能(AI)を利用したコールセンター支援システムの開発を開始したことをお知らせいたします。

木村情報技術と第一三共は、 2016年11月から2017年7月までの間、 人工知能(AI)の活用について検討してまいりました。 その結果、 第一三共が製造販売している抗凝固剤エドキサバン(製品名:リクシアナ(R)錠)を対象として『人工知能(AI)を利用したコールセンター支援システム』のProof Of Concept(概念実証)を実施し、 その成果を確認いたしました。 本システムは、 第一三共の全製品を対象としたコールセンター業務におけるお問合せ回答支援システムです。

『人工知能(AI)を利用したコールセンター支援システム』は質疑の意図・意味を解釈し、 瞬時に最適なQ&Aをコールセンターのオペレーターに提案します。 オペレーターから回答案が最適でないと判断された場合は、 その結果をフィードバックすることにより認識率を向上させていくことも可能です。

今後も、 木村情報技術の強みである医療分野での経験や知識を活かし、 日々研究開発に取り組んでまいります。

■本件に関するお問合せ先
木村情報技術株式会社 企画室 池田哲也
〒849-0933 佐賀市卸本町6-1
TEL:0952-31-3901
FAX:0952-31-3919
E-mail:toi@k-idea.jp
URL: https://www.k-idea.jp/

編集部 担当デスクA