人工知能オンラインは、人工知能時代を乗り越えるため、国内外で利用される人工知能についての情報を発信しています。

【未来予報株式会社】 『10年後の働き方 「こんな仕事、聞いたことない!」から イノベーションの予兆をつかむ』がkindle版でも登場 〜50を超える世界を変える新ビジネスから、未来を考えるビジネス書〜

前のページへ戻る

発売前からAmazonカテゴリー売れ筋1位にランクインした、ポスト人工知能後のキャリアをポジティブな視点で考える人気書籍。50を超える海外のスタートアップやアーティストのビジョンを紹介。未来予報株式会社(所在地 : 東京都千代田区、 共同代表:曽我浩太郎、 宮川麻衣子、 以下未来予報)は、 株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:小川 亨)より発売した、 世界で動き始めた50を超える新ビジネスから10年後の世界と働き方を考えるビジネス書『10年後の働き方「こんな仕事、 聞いたことない!」からイノベーションの予兆をつかむ(できるビジネス)』のkindle版を8月2日(水)より発売しました。

冊子表紙

冊子表紙

 

未来レポート

未来レポート

昨今「人工知能が仕事を奪う」と話題になりますが、 本書では「新しくつくられる仕事」にフォーカスをあてています。 現状の社会課題やその課題に立ち上がる 起業家の新ビジネスとともに、 そこからできあがるであろう「今まで聞いてた事がないような職業を50 個創作。 各産業別の未来を描いた「未来レポート」とともに描写をします。

●本書で紹介している10年後の働き方の例 
・超高速移動空間プロデューサー (新交通「ハイパーループ」の閉鎖空間を快適に演出)
・洋上ウインドファーム技術者 (浮体式洋上風力発電施設と海洋牧場を管理)
・不安定国土地トレーダー (ブロックチェーン技術で保証された世界の土地を取引)
・インパクトプロデューサー (ドキュメンタリー映画の社会への影響力を最大化)
・ターミナルプランナー (人生の終末の迎え方をデザイン)
・遠隔ケアワーカー (リモートサービスで介護が必要ない状態を作る)
・モバイルハウス整備士 (いつでも引っ越しできる小型住宅専門の管理者)
・筋電操作デザイナー (人の「念」に合わせた機械の動きを設計)

●目次 
CHAPTER 1 農業と食
CHAPTER 2 交通とエネルギー
CHAPTER 3 情報通信と金融
CHAPTER 4 音楽・映像とコミュニケーション
CHAPTER 5 医療と健康
CHAPTER 6 建築と行政
CHAPTER 7 教育とエンターテインメント
CHAPTER 8 服飾とウェアラブル

 

●書籍情報
10年後の働き方 「こんな仕事、 聞いたことない!」からイノベーションの予兆をつかむ(できるビジネス) kindle版
著者:未来予報株式会社(曽我浩太郎・宮川麻衣子)
kindle版価格:本体 1,500円
書籍発売日:2017年7月14日(金)
kindle版ページ数:270 ページ
Amazonストアページ: http://amzn.asia/4yJhzR0
書籍情報ページ: http://miraiyoho.com/?page_id=4370
書影(高解像度版)ダウンロード: https://dekiru.net/press/500192.jpg 
●株式会社インプレスについて
シリーズ累計 7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、 「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、 IT 関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス 「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、 「IT Leaders」、 「SmartGrid ニューズレター」、 「Web 担当者 Forum」等の企業向け IT 関連メディアブランドを総合的に展開、 運営する事業会社です。 IT 関連出版メディア事業、 及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。
http://www.impress.co.jp/ 

●未来予報株式会社について
2016年9月設立。 イノベーションリサーチに基づく戦略クリエイティブ・デザイン会社。
SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)公認コンサルタント。
「まだ世の中にないモノやサービスを一緒に育てる」をコンセプトに掲げ、 スタートアップや中小企業の新製品の開発段階からチームに加入し、 リサーチ、 コンセプト設計、 ブランディングの戦略設計・企画・制作 を専門に行う。
過去にはグッドデザイン金賞を受賞した電動義手や外骨格型 VR デバイスをつくるexiiiのブランディングや新製品デビュープロモーション、 また、 クラウドファンディングで 1000 万円を超えてネットで話題を呼んだ元三洋電機出身者が集結したベンチャーによる新製品「スイトル」のクラウドファンディ ングから発売開始までのデビュー戦略における設計・企画・運営を担当。
世界各国から新たなビジネスの種が集まる SXSW<サウス・バイ・サウスウエスト>に 6 年間渡航し、 海外起業家やアーティストの「ビジョン」を毎年分析。 まだ世の中が気づいていない潜在ニーズや期待感を予見し「未来を作る種」としてレポートするプライベート勉強会を開催している。
2016年には SXSW本部 から、 日本で唯一の SXSW Consultants に任命。 日本での普及・ブランディング・プロモーション活動を担っている。
http://miraiyoho.com/450

目次

目次