【株式会社Strobo】 IoTスタートアップStrobo社 ディア・ライフ社とスマートホームセキュリティ対応マンションの開発で提携

前のページへ戻る

スマートホームセキュリティ「leafee」対応のマンション開発へこのたび株式会社Stroboは株式会社ディア・ライフとIoTを活用したホームセキュリティ対応マンションの開発に関して業務提携を締結したことをお知らせ致します。 家庭向けIoT製品の開発を行なうStrobo社は住宅へのセキュリティのニーズが高まる一方、 若い世代や一人暮らし世帯、 転居の多い家庭にとって最適なホームセキュリティサービスがないことに注目し、 2016年12月に発売したIoT窓センサー「leafee mag」を遠隔でもチェックできるプレミアムサービス「leafee Premium」を開発しました。 2017年7月から先行公開版の提供を開始しています。 アプリで家の安心・安全をチェックすることができるIoTサービスです。
leafee Premiumは「若い世代・一人暮らしのためのホームセキュリティ」をコンセプトとしたスマートホームセキュリティです。 IoTを活用し工具・配線不要で後付で手軽に導入できることが特長です。 スマートホームセキュリティは、 シェアリングエコノミーの普及により民泊物件の管理領域での応用にも可能性があります。

ディア・ライフ社は首都圏での都市型マンション開発事業を始めとしたリアルエステート事業を主軸に業容を拡大させております。 スマートロックを完備した都市型マンションの開発など、 既存のマンションのカテゴリーを超えた次世代マンションで高い注目を集めています。

今回の提携によって、 両社はディア・ライフ社の開発するマンション向けのIoT防犯システムの開発や民泊領域への応用の検討を進めてまいります。

■ 業務提携の内容
今回の業務提携は、 IoTを活用したセキュリティ対応マンションの開発を協同で行います。 マンションにleafeeを標準装備することで居住者に安心を提供できるマンションの開発を目指します。 また、 新築のマンションに限らず、 既設の賃貸物件への展開や民泊領域への応用についても両社で検討を進めてまいります。

■ leafee Premiumについて
サービスサイト: http://leafee.me
サービス申し込みサイト: https://app.leafee.me

leafee Premiumはleafee magのセンサー状態のチェックが遠隔でも可能になるプレミアムサービスです。

【主な機能や特長】
・アプリでどこからでも家中の戸締まりをチェック
・センサーが開閉を検知したらスマホに通知
・工具・配線不要で取付可能で低コストで導入可能

【LINEアプリとの連携機能】

LINEアプリ上でleafeeの機能の多くを利用できます。

<1> センサーが開閉を検知したらLINEに通知
<2> センサーの変化の履歴をLINEでチェック
<3> LINEアプリで家の戸締まりを確認
<4> LINEグループを作って家族と一緒に利用

【株式会社 Strobo 会社概要】
本社: 〒113-0033 東京都文京区本郷 4-1-3
代表: 代表取締役 業天 亮人
設立: 2014 年 11 月
事業内容: IoT 製品開発・スマートフォンアプリの企画、 開発
HP: http://strobo.io/

【株式会社ディア・ライフ会社概要】
本社: 〒102-0073 東京都千代田区九段北一丁目 13 番 5 号
代表: 代表取締役社長 阿部 幸広
設立: 2004 年 11 月
事業内容: リアルエステート事業(プリンシパルインベストメント事業・アセットマネジメント事業)、 セールスプロモーション事業 (不動産業界他向け人材派遣事業)
HP: https://www.dear-life.co.jp/
東証第一部 証券コード:3245

編集部 担当デスクA