人工知能オンラインは、人工知能時代を乗り越えるため、国内外で利用される人工知能についての情報を発信しています。

遂にAI求職アプリ『GLIT』が企業向けに正式版をリリース!

前のページへ戻る

株式会社Carat(東京都目黒区、代表取締役 松本直樹)は、2018年1月31日より、AI求職アプリ『GLIT』を正式版として企業向けに提供を開始します。

AI求職アプリ『GLIT』はカジュアルに候補者と出会えるリクルーティングサービスです。今までの求人サイトではリーチできなかった転職潜在層にアプローチすることができます。2017年10月より企業向けにβ版の提供を開始しており、既に約150社が利用中です。

GLIT:https://glit.io/enterprise

■企業向けのサービス内容
今回の正式版より、有料プランの提供を開始しております。
トライアルプランでは、先着10名までの候補者とマッチング&メッセージのやり取りが可能になります。

■企業としてGLITを活用するメリット
・若手20代の転職潜在層にアプローチが可能
・自社に興味を持ってくれた人材にのみ効率的にアプローチが可能
・成果報酬に頼らないビジネスモデル

■『GLIT(グリット)』とは
『GLIT』は求職者が行う求人情報の検索を不要にし、求職者に合いそうな求人をAIが自動でレコメンドするアプリです。求職者はFacebookアカウントでログインし、簡単なプロフィールを入力するだけで、複数の求人媒体より取得してきた求人情報をまとめて閲覧することができます。届いた求人情報を左右にスワイプしてめくるだけの簡単な操作性が特徴です。今すぐには就職・転職を考えていないユーザーでも、手軽に仕事探しを楽しむことができます
2017年6月のiOS版のリリースよりスワイプされた求人情報は累計70,000件を目前としています。
iOS:http://appstore.com/glit
LP(ユーザー向け):https://glit.io

■今後の展開
より一層GLITを便利に使って頂けるよう、機能のブラッシュアップを検討しています。また現在対応している外部求人媒体の数を増やして行く予定です。今夏にはユーザー向けGLITのAndroid版、Web版もリリースを予定しており、多くのユーザー・企業様にご利用頂けるようにして参ります。

■会社概要
社 名: 株式会社Carat(カラット)
所在地: 東京都目黒区東が丘1-4-4 パーシモンハイツ301
代表者: 代表取締役 松本 直樹
設 立: 2016年12月5日
資本金: 8,503,375円
企業URL: https://www.caratinc.jp/
事業内容: AI求職アプリ『GLIT』の企画・開発・運営

GLITアプリ:http://appstore.com/glit
サービスLP:https://glit.io