AIによるワンルームマンション査定及び自社買取まで行うHAYAGAI(ハヤガイ)が、掲載物件数約90,000戸に増加する等大幅リニューアル

前のページへ戻る

リアルエストートテック企業の株式会社Fan’s(東京都渋谷区 代表取締役國師 康平)は人工知能(以下「AI」)を用いて東京23区内のワンルームマンションの市場価格を自動査定、 自社で買取りまで行うサービス『HAYAGAI(ハヤガイ)』を大幅にリニューアルしましたのでお知らせします。【HAYAGAIリニューアルポイント】
1.ユーザーにあわせてサイトトップのデザインを一新
2.掲載物件数が号室情報も合わせ約90,000戸に(自社調査査定データ、 外部シンクタンク情報)
3.AIだけでなく、 フリーダイヤルで直接専門コンサルタントへの相談を可能に

一般的に投資不動産マンションの買取りは、 不動産オーナーが不動産仲介業者といわれる業者に依頼し、 仲介会社が物件購入希望お客様を探し、 見つかれば不動産オーナーと価格を交渉し、 販売、 といった形をとっております。

この一連の業務フローの中で、 仲介会社が複数社間に入り、 手数料が二重三重になってしまうことで、 不動産オーナーは売却額が安くなり、 購入希望者は購入額が高くなる、 また購入希望者が見つかるまで売却が完了しないため、 どうしても時間がかかってしまうという“不”が発生しておりました。
当社では2010年の設立以来ワンルームマンションの開発、 仕入れ、 販売、 を行なっており、 この“不”を解消したいという思いが、 HAYAGAI(ハヤガイ)』リリースの背景となります。
この度、 HAYAGAIを掲載物件数を大幅に増加するとともに、 UIの改善や検索機能、 そして、 直接専門コンサルタントへ相談できるサービスなど新機能を新たに追加致しました。

1.ユーザーにあわせてサイトトップのデザインを一新
投資ワンルームの査定専門サイトであることがわかりにくい、 エリアやブランド名から簡単に探せるようにしてほしい、 といったお客様の声をいただき、 サイトのトップページを
・23区から探す
・マンションブランド名から探す
・フリーワードから検索する

といった検索導線に変更いたしました。

2.掲載物件数が約90,000戸に
リニューアル前は、 掲載物件数が約29,000件であったのに対し、 今回のリニューアルに伴い、 およそ3.1倍の
約90,000戸※に大幅に増加致しました。
今回の掲載物件数の増加に伴い、 検索可能物件数の大幅な向上と、 算出時の元データ拡大による査定金額の制度が大幅に向上し、 お客様により実態との乖離が少ない査定環境を提供することとなりました。
※:自社調査査定データ、 外部シンクタンク情報を含む。

3.AIだけでなく、 フリーダイヤルで直接専門コンサルタントへの相談を可能に
不動産業界にテクノロジー革命を起こす、 ReTech企業が増加してきており、 特にAIをテーマにした会社が増加しております。 当社もAIによる不動産価格の査定の効率化を実現しておりますが、 数値では計り知れないお客様の背景や感情などを考慮し、 実際に不動産の売却まで手がけることは、 現行のAIが対応できる領域ではないと考えております。
そうした背景のもと、 よりお客様の本当のニーズに応えられるのは、 熟練の不動産専門コンサルタントであると考え、 HAYAGAIにチャットだけでなく、 フリーダイヤルを設置し、 直接専門コンサルタントへご相談できるようリニューアルをさせていただくこととなりました。

今後も、 当社は不動産業界でイノベーションを起こすべく、 邁進して参ります。

<株式会社Fan’s 会社概要> 
社名 :株式会社Fan’s
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
資本金 :1億円
事業内容 :不動産事業/インターネットメディア事業/セミナー事業
代表取締役 :國師 康平

編集部 担当デスクB