人工知能オンラインは、人工知能時代を乗り越えるため、国内外で利用される人工知能についての情報を発信しています。

すぐさま利用可能!IBM Watson日本語版 『AI-Q』 学習データプリセットサービスの提供を開始!

前のページへ戻る

木村情報技術株式会社(佐賀県佐賀市、代表木村隆夫、以下「木村情報技術」)は、弊社が提供するAI社内お問合せシステム「AI-Q」(アイキュー)に、新サービスとしてIBM Watson日本語版で汎用的な学習データをプリセットした「明日からAI-Q」のサービスの提供を開始することをお知らせいたします。

明日からAI-Qとは

「明日からAI-Q」は、これまでのAI導入において課題であった学習データ(Q&A)が、お客様で作成せずとも最初からプリセットされた状態でシステムの利用を開始できます。社内での問合せが多いパソコンやスマートフォンなどのトラブル解決についてのデータを予め学習しているため、導入後すぐにでもご利用いただけます。本サービスはAI-Qをご利用中のお客様へ無料で提供いたします。今後も、社内の様ざまな問合せのプリセットデータを拡充してまいります。

利用者画面


※ IBM、IBM Watsonは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。

木村情報技術について

2016年4月から、世界最高峰の人工知能(AI)であるIBM Watson日本語版初のパートナー企業として人工知能ビジネスを開始しました。2017年2月には、製薬会社を中心とした医療業界でのIBM Watsonのシステム構築実績が高く評価され、IBM Choice Award「Top Strategic Business Partner – Japan」賞を受賞しました。

■本件に関するお問合せ先
木村情報技術株式会社 企画室 堤絵利子
〒849-0933 佐賀市卸本町6-1
TEL:0952-31-3901
FAX:0952-31-3919
E-mail:toi@k-idea.jp
URL:https://www.k-idea.jp/